PAGE TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

夜風と片岡義男の小説

今日はいつもと違って月曜日出勤。
明日の準備もある為、遅番の11時出勤にしてみたが、
とても暖かいことに気づく。
徒歩通勤の為、ある程度防寒をきっちりしているけれど、今日は軽めの
スタイルでも十分大丈夫な程の気温。なんでも北見地方は4月上旬並みの10度前後も
あったそうだ。

12_201503162133177a0.jpg

当然、帰りは夜となるわけだけど、この帰路が実に心地よく。
夜風が本当に春っぽいのだ。
歩道もすっかりアスファルトが出ており、仕事を終えて好きな音楽を聴きながら
歩いて帰るその時間が、とても快感。そう、それは夜風があまりに心地良いから。
その時ipodからは松任谷由実のアルバム「パールピアス」から何曲か流れ始める。

ふと、あるフラッシュバックに酔いしれる。
学生時代、松任谷由実を聴きながら片岡義男の小説を読んだのだ。
それはとても乾いているのだけど、なんだか妙にカッコよく。
大人の世界への憧れを抱いてたのかもしれない。

 61JZoUfVG5L.jpg

夜風を心地よく感じれる季節到来。

これから大好きな春、そして情熱の夏へと季節は向かうね。



人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
[ 2015/03/16 21:40 ] 日記 | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する