PAGE TOP

片岡義男「ラジオが泣いた夜」

そろそろ夏も終わり季節は秋に移行しようとしている。
この時期は夏の疲れが一気に出てきたり、風邪をひいたりと
体調の変化が激しいと思われるので、自分も注意したいと思う。
とりあえず休日は午前中プールで泳ぎ、午後からはリラックスして
読書などもしたいところだ。
かと言って長編は疲れる。そんな時は短編小説。

   radio_full.jpg

個人的に過去最高だったのが、片岡義男の「ラジオが泣いた夜」

とにかくさらさらに乾いている。
決して褒められた内容ではないかもしれないけど、出て来る男女が全て
カッコいい。魅力的だ。そしてクールだ。
片岡義男と言えば、「スローなブギにしてくれ」や「ボビーに首ったけ」、「彼のオートバイ彼女の島」などが
有名だけど、この短編集はかなりシビアでカッコいい。
たぶん自分が描く素敵な女性像は、片岡義男の世界に影響されているのかもしれません。

さて、久しぶりに読んでみようかな~




人気ブログランキングへ




スポンサーサイト
[ 2014/08/24 22:54 ] 日記 | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する