PAGE TOP

『このミステリーがすごい!』大賞受賞作

帰省が中止になったので、少し時間に余裕が出来まして。
ならばとこれまた読書にふけることにしましたが、さて、どれを
読もうかと色々探索します。
個人的に話題作や著名な作家の新作などが好きなミーハー型ではあるのですが、
最近は本当に面白そうなのを選ぶ傾向になって来てますね。
その中で、自分基準としては、やはり直木賞受賞作と日本推理作家協会賞受賞作、
そしてこのミステリーがすごい!大賞受賞作にひかれます。
なので、今回はこちら。

DSC_2458.jpg

生存者ゼロ』  安生 正

北海道沖に浮かぶ石油堀削基地を謎の病原菌が襲い、
全員が壮絶な死に方をします。
これはいったいどこからやってきたものなのか、テロか?

昨夜前半を読んでますが、たぶん今日一日で完読すると思われます。
さすがにひきこまれる。
イメージとしては、映画「感染列島」、「復活の日」、「アウトブレイク」など、
目に見えないウィルスなどの恐怖が描かれる予感がしますが、
まだわかりません。
この本の他に「ジェノサイド」というのも非常に面白そうだったので、また
時間がある時に読んでみようと思います。

DSC_2457.jpg

ちなみに今回のブックカバーはこの色。
栞はパープルに。

昨今書籍離れなどと言われてますが、
やっぱり手に取って本を読むというのは良いものです。
結末を楽しみに、今日も読みふけますぬ^^



人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
[ 2014/02/13 09:38 ] 日記 | TB(-) | CM(2)

No title

お久しぶりです。私もこの手の作品好きで次に読もうかと思っています。また偶然にも今読んでるのがジェノサイドで後半に入ってます。スケールでかくて、もし映画化するとしたら、日本ではちょっと無理かも、ハリウッドの大作映画並の予算が必要な感じです。
[ 2014/02/13 20:41 ] [ 編集 ]

くろ様

お久しぶりでございます^^
最近また読書熱が出てまいりまして、面白い本を色々と探索しています。
今回の「生存者ゼロ」。なかなかの傑作です。
あと少しで終わりますが、さすがこのミス大賞だと思いました。
そうそう、ジェノサイド...やはり面白いですか!
自分もこれは大作だぞと思い、単行本でも上下巻ですので
読みごたえもたっぷりそうで、次回の候補となっています。
また、何か探してみますねぇ~
[ 2014/02/14 15:40 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する