PAGE TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

手帳の切り替え時

昨年の10月に、今年用2013年の手帳として、
初めて「ほぼ日手帳」にして早1年。
それまで「フランクリンプランナーのシステム手帳」や、
「手帳の高橋」を使っていたけど、いつも中途半端で後半は
真っ白なページばかりだった気がする自分。
確かに余裕がなかったり、若気の至りだったりもあって三日坊主
まっしぐらな性格丸出しだったのが、今年は残り3ヶ月を迎えても
日々手帳はびっしりと記入。

それだけ手帳と向かい合っている自分に成長したのと、やはり
「ほぼ日手帳」が今までで一番使いやすかったのも大きいと思う。
そんな2013年度版も残りわずか。

slide_1_20131023201823ea3.jpg

そして、写真は出番を待っている2014年度版の「ほぼ日手帳」。
いよいよスタンバイOKだ。
基本的に11月に入ると、翌月12月分のマンスリー予定表を使う為、
今のから変えるタイミングは、やはり11月最初となりそうな予感がするが、
現状のウィークリー部分で、毎日の体重と食事記録を書いている為、いきなりの切り替えは
ちょっと難しい。また、1日1ページが売りなほぼ日手帳だが、新しい手帳の12月は
半日分しか書けない状態である為、考えたのが...

2013年度版は、自宅、または職場に置いておく。
2014年度版は、常に鞄の中に入れて使う。


これで行こうと思う。
2014年度版は、先日Loftでクリアファイル2枚も買ってあるし、
付箋セットも5色の蛍光ペンも購入済み。
時代はデジタル全盛だけど、やっぱり最後は
直筆だと思うのです。書くことなんて仕事以外のことでも良いしなんでもあり。

また来年も、手帳と向かい合って行きたいですね^^



人気ブログランキングへ


スポンサーサイト
[ 2013/10/23 20:29 ] 日記 | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する