PAGE TOP

動物病院

不思議なもので、これだけ一緒に生活をしていると
ラッキーの様子がおかしい時はすぐ分る。
一番基本的なのは、帰宅した時に「おかえりなさ~い」のワンワンがないこと。
おや?と見ると、微妙に動きがスローである。
次のポイントは、ご褒美をあげる時。
元気な時は、尻尾ふりふりでこちらによじ登ってくる程
ワンワンするのが、その場で立ち止まったまま、あまり反応なし。
最後は、お顔にキスしてもらおうとしてソファの裏から顔を出すと、
いつもはジャンプしてまでペロペロが、この日はキョトン。

これで決まり。
ラッキーはどこか調子が悪い。
たぶん身体のどこかが痛いのだ。

DSC_0726.jpg

そうなると、すぐにでも動物病院に行くのがベスト。
これが昨日だけならまだ多少様子見だけど、今日になり二日目もこうなら
間違いなく病院へ行く。
犬や猫、その他の動物でも口がきけない分いかに慎重に観察するかが勝負。
また、そんな時は、ちゃんと表情に出るものだ。
そこを感じとってあげるのも飼い主の大事な役目なわけで。

早速仕事から帰宅して、北見市のどか動物病院へ直行。
この病院は、とにかく先生がとても素晴らしく、お薬も凄く効くのだ。
夜の7時までやっていてくれるのも助かります。
診察の結果、やはり右わき腹に痛みがあったようで、八日分のお薬を
もらって無事帰宅。

なんとなく情けない顔してるけど、ちゃんとご飯ももりもり食べたし
あとは少し安静にだね。
どうしてもダックスは腰やわき腹に負担がかかるからねぇ~
なので、今度9月の夏休みを使って、イオン発寒店のイオンペットで
わき腹の負担も軽減するリードを買おうかと決めたのでした。

何はともあれ、ラッキーちゃん。
しばらくは、あんまり元気に動いちゃだめよ^0^;



人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
[ 2013/08/24 20:11 ] ラッキー | TB(-) | CM(4)

ラッキーちゃん、元気になってくれるといいですね。

動物って話せないから、かなりの観察力が必要ですよね~
やっぱり飼い主がどれだけ必要としてるかですよね?
[ 2013/08/24 21:41 ] [ 編集 ]

早く善くなって欲しいですね。

久しぶりにコメントさせてもらいます。
飼い主がきちんと気付いてあげないと大変な事になりますよね。
我が家のワンコのアトムは、12日の朝、旅行先で突然歩かなくなり、即、東京に戻り病院へ。
失明してしまいました。
これから、自分がアトムの目になってあげなきゃと思い大変な毎日ですよ。
ラッキーちゃんの体調にはくれぐれも気をつけてあげて下さいね。
@hiro
[ 2013/08/25 09:10 ] [ 編集 ]

キヨシ様

いやぁ~もう元気元気で^^;
ただなんとなくまだ痛いかもしれないので、そこは慎重に。
やっぱり態度に出るもので、今日と2日前じゃ全然違いますね。

これは普段、いかに注意して見てるかも大事なことで。
そこは飼い主として、しっかり責任を持って
生活して行きたいとこですが、ただ動物はわかりません。
いつでも病気は覚悟が必要だと思います。
[ 2013/08/26 10:57 ] [ 編集 ]

@hiroさま

お久しぶりです。
どうやら病院のお薬がとっても効いたらしく、なんだかいつも通りに
ワンワンと元気一杯になりました。
それでもお散歩などは遠出しないよう、あまり身体に負担をかけないようにしています。

アトムさん、そうだったんですかぁ。
犬は眼に来るとよく聞きます。実はラッキーも以前より視力はだいぶ
落ちいてるように思います。自分もこれから来る病気に対しては
いつでも覚悟はしています。
もしそうなっても、今まで助けてくれた分、今度はこちらが
ちゃんと助けてあげるぞ!と、常に思っております。
hiroさんも、どうかお身体を大切に。
[ 2013/08/26 11:02 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する