PAGE TOP

お正月に観たい映画

あけましておめでとうございます!
なかなか時間に余裕がなくて、こちらのブログは
更新が不定期となりますが、気分が乗った時は書きますので
どうか今年もよろしくお願いします^^

さてさて、お正月となるとクリスマスから年末年始の仕事疲れの為か
どこかでヒーリングというか気持ちの癒しを求めるんでしょうね。
何年か前のお正月、そんな雰囲気にとてもマッチした映画があったので
ちょっとここでご紹介。
と言うよりは、僕のフェイパリットムービー2本の方が良いか。

819XQM93-3L__SL1500_.jpg

まずは1本目
ショーシャンクの空に

えぇっとですね、この映画は僕が今まで観た中では最も美しいラストシーンに出会える名作。
とにかく心が本当に癒される。
無実の罪で刑務所に投獄された主人公が、生きる希望を決して失わず
脱獄し、自由を手に入れるという内容。その同じ刑務所仲間の老人との
ある約束が最後に待っている傑作。
この映画は、1人静かにじっくりと観るのにふさわしい作品で、
刑務所内の暗い画面から、希望に満ちた明るい画面に変わるシーンは言葉にならないくらいの
素晴らしい爽快感があります。

513VB19F8XL.jpg

続いて2本目
ターミナル
主演はトム.ハンクス
監督がスピルバーグなんだけど、彼の作品の中で僕はこれが一番好きだ。
また音楽がスターウォーズやスーパーマンで有名なジョン.ウィリアムスなので
こちらもラストシーンのクライマックスに流れる音楽で涙腺崩壊した自分です。
ある目的の為にターミナルに住み続ける主人公が、空港内の人々に助けられながら
そしてターミナルで起きる心温まる逸話に、不思議と気持ちが穏やかになります。
これもぜひ1人で静かに鑑賞が良いでしょう。

どちらの作品もキーワードは希望です。
普段、どんなにキツイ仕事や出来事があっても、
やはり希望は持っていなきゃと思わせてくれます。

お時間のある時にでもぜひぜひ^^



人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
[ 2016/01/02 19:27 ] 日記 | TB(-) | CM(2)