PAGE TOP

メールの伝達力

先日、主任同士の会話の中で、ある事が共通意見となって
少し盛り上がった。
それは、上司のメール伝達力である。

言葉というものは本当に不思議なもので、特に文字にすると
より大変だと言うのが分かった事例である。
普段とても温厚で、ジェントルマンな上司なのだが、ことメールとなると、
なかなか厳しいニュアンスの言葉使いなのだ。
実は以前の上司もそうであった。しかし、例外もあって今の前の上司は
逆に物凄く丁寧であり、こちらが恐縮してしまうくらいであった。
(その上司は、今回の人事異動で、とうとう店長に!)

DSC_1924.jpg
【写真は昨年の上湧別チューリップ公園でのひとこま】

これにはやはり自分も少し反省した。
自分の部下は女性なのだが、結構辛辣な事も書き残していた気がする。
もちろん、それは大事な事でもありしっかりと教育も兼ねたつもりではあったのだが、
たぶん彼女は言葉の暴力と感じたかもしれないなどの心当たりが^0^;

なので、今回休日明けに当たり伝言と引き継ぎをメールしたのだが、
自分でも気持ち良く書けた為、良い感情がそのまま伝わる気もした。

言葉は難しい。
特に、面と向かっていない場合のメールなどはより一層。
日々勉強ですね!



人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
[ 2014/03/10 19:34 ] 日記 | TB(-) | CM(0)