PAGE TOP

帰省

木曜日から仕事を兼ねて札幌へ行きます。
確か昨年の10月に帰って以来になるのかな。
地方に転勤すると、会議等は主に札幌となるので
ちょっとした帰省気分になるものです。
いつもホテルを取らずに実家に泊まります。
気持ちも楽だし、両親の顔も見れるので個人的にもホッとするからです。

DSC01934_20180221172326187.jpg

思い出してみると、前回帰省した時に
ラッキーが亡くなったんですねぇ。
病気が進行していて、帰ってくるまで生きていてくれよ~と思いましたが
力尽きて天国に行ったのです。
なのであれから4ヶ月ぶりの帰省です。

今回は冬で危険なので、高速バスにしました。
静かにのんびりと行ってきます^^


人気ブログランキングへ


スポンサーサイト
[ 2018/02/21 17:27 ] 日記 | TB(-) | CM(0)

音楽の贈り物

来週の出張に備えて、そろそろ持って行くものをチョイスしている中
懐かしいIpodを何気に見かけた。
そう言えばこれには大好きな曲がたくさん残っていたはずだと、イヤホンで
聴きなおしてみたところ、あるわあるわで思わずニコッ。

実は今使っているIphone8は音楽の同期に失敗して1200曲あった中の
半分以上は消えてしまったミスを犯してまして(^▽^;)
あちゃ~と思ったものの、まぁ仕方ないかとあきらめていたもの。

DSC_8668.jpg

時代とともに音楽の楽しみ方も変化しており。
今ではCDなどはほとんど買わない。なのでアルバムの良さが失われている状態。
好きな曲だけあればよいという流れで、ほぼダウンロードで済む時代。
そんな中、この古いIpodに残っていた曲たちに感涙。
ほとんど懐メロに近い曲や洋楽の名曲など、個人的にはたまらないラインナップ。

いやぁ~懐古主義も捨てたものですありません(^.^)


人気ブログランキングへ
[ 2018/02/16 07:02 ] 日記 | TB(-) | CM(0)

待ち遠しい

毎日とにかく寒い。
今年は特に最強寒波などと言われるだけあって、
寒い意外に何も感想が出てこない冬の気がする。
もともと春や夏が大好きなので、正直1年の中で
冬と言うのはなくても良い季節におもうほどだ。

でも、この厳しさがあるからこそ
春や夏が愛おしいのかもしれないと思うと、冬というのはきっと損な役回りなのかもしれない。

DSC_6743.jpg

ひとつ言えることは、
冬はお茶が美味い!
そして、コーヒーもいつも以上に美味しい。

そんなこんなしてるうちに、春もやってくるさ(^.^)



人気ブログランキングへ
[ 2018/02/13 22:06 ] 日記 | TB(-) | CM(0)

4年という歳月

2018年の冬季オリンピックがいよいよ始まった。
毎日熱い戦いが繰り広げられるが、なぜにオリンピックはこんなにも
空気感が違うのか。それはやはり4年に1度というその歳月にあるのだと思う。
なので、見る方もなぜか特別な思いを持ってしまう。

各競技とも、色々とW杯やらで日々記録会などはあるのだけど、
やっぱりオリンピックは別物なんだなぁといつも感じる。
それは、選手たちの喜ぶ姿があまりにも違い過ぎるからだ。
金メダルを獲得した選手は、もう涙で顔がぐちゃぐちゃな人もいれば
人生で一番の笑顔の選手もいる。

IMG_2087.jpg

それだけ積み重ねてきた4年間は重いのだと思います。

自分にとっての4年。
僕はいつもラッキーのことを思い描いて月日を感じてました。
4年前のラッキーは9歳。
写真はポカポカの太陽を浴びて、いつもの大好きな
窓辺にたたずむ姿。
ラッキーは本当に暖かい場所が好きな子でしたねぇ~

今日もまた、4年に一度の貴重なオリンピックを楽しみます^^


人気ブログランキングへ
[ 2018/02/12 07:48 ] 日記 | TB(-) | CM(0)

泣けた絵本

最近休日は大型書店のコーチャンフォーへ行くのが日課となっている。
ここには本はもちろんだけど、とにかく雑貨が豊富にある。
特に文房具系は最高だ。また、革製品も多く取り扱っており
まさに自分の趣向にピッタリなのが良いのかもしれない。

そんな休日、もちろん本類は最強なのでこの日も楽しみに色々と探していると
ふと、犬の絵本コーナーに出会う。
絵本なので、きっと子供用かなと思いつつもある2冊の本を見た時、
僕は思わず書店なのに涙があふれ出そうになった。

DSC03426.jpg

その本とは、

①ローラとわたし
②大好きなハチ


ハチの方は正確な題名の記憶がないけれど、言わずと知れた忠犬ハチ公の物語だ。
一方、ローラとわたしは、少女と盲導犬の心温まる物語。

まず、なんせ絵本なので犬の表情がとても可愛らしい。
秋田犬とラブラドール。どちらの犬も笑顔がとても素敵だ。
そして、根本となるストーリーには大人の自分も思わず泣いてしまう純粋さ。

たぶん、ラッキーとの別れもあるのだろうけど、
犬は本当に素晴らしい友であり、生き物だなぁと改めて感じた次第。

絵本の力は、年齢関係なくじわっと来るものです^^


人気ブログランキングへ

[ 2018/01/29 17:19 ] 日記 | TB(-) | CM(0)